ジャイロトニック1

より良い治療のため、バレエ教室でジャイロトニックを受けています。

レエをやっている方は感覚が細やか。

治療するときは、その訴えや治療での変化をより感覚的にとらえる必要があります。

そこで、やっているのが…

———————————

こんにちは。島田です。

バレエをやっている方は感覚が細やか。

バランスを崩さずに治療効果を高めるには、彼女たちの言わんとしている事をこちらでくみ取れる感覚が必要だ。ということで、月一度、バレエ教室でジャイロトニックのレッスンを受けています(2年以上になるかな)。

ジャイロトニックとは、「ごっつい機械を使って行う全身運動(トータルワークアウト)」です。

ジャイロトニック

ジャイロは「円、らせん、輪、スパイラル」

トニックは「調子をつける、整える」

という意味。

動きにあった呼吸法で体をコントロール、筋肉をストレッチしながら強化していく運動法です。

特に体をよく回します。よい姿勢をふまえた上で、関節に負担のかからないプログラムになってるようです。

毎回テーマをこちらが提案して、先生がそれに合わせてプログラム組んでくれます。

ちなみに、私が教わってるスタジオはこちら↓

志保バレエコンディショニングスタジオ

志保バレエコンディショニングスタジオ

プライベートレッスン(¥5,2505,400)というのを受講しています。

まぁ2年も続けてると色々変わりますよ^^感覚的な会話もできますし

くみ取れる内容が増えたおかげで、治療に厚みが出ています。

【追記】
さらに2年経った後にどういう状態になったか、もう一度書きました!