バレエ 体大きく見せる ツボ

バレエで大きく見せたい(体が縮こまってる)ときに使うツボ。

がめぐる。

血がめぐってると、体に力がみなぎる感じがしませんか?

ツボには使い方次第でそんなときにも良いのがあるんです。

ーーーーーーーーーーーー

 

こんにちは。島田です。

東洋医学は気や血のバランスで体を整えていきます。

気の流れを良くする事で、血が全身に行き渡るようにしたり。

血を新たに作るのを促すことで、気の流れを良くしたり。

ツボの組み合わせや、そのときの状況によって使い分けています。そのなかで、普段と違う使い方をすることでバレエというかパフォーマーに嬉しい効果を出すことも。

バレエ 体大きく見せる ツボ

この公孫(こうそん)というツボ、普段は婦人科系の症状(生理不順、生理痛など)によく使います。足りないときは流し、多いときは別のところに避難させて、血流をよくするツボです。

この応用で、血を巡らせて

「(体を)きく見せる」

ことにも使える様子。踊ってて小さく感じる日があるときなんか良いですね。

また、「上がったものを下に下げる」「筋肉が冷えて痛む」ときにも使えます。

・逆流しやすい感じ(食べてすぐ横になれない)

・肩が冷えて痛い

という場合にもなかなかいいですよ^^