正しい状態を知っておくと「違い」がわかる。

東京タワーのは?と聞かれてパッと浮かぶのは「」だと思います。でも、ホントは…
正しい状態がわかることで「違い」に気づくんですね。
————————–

こんにちは。島田です。

東京タワーの色、実はオレンジ(インターナショナルオレンジ)です。(間に白もあるけど)

普段から赤いと思ってるものにはそれ以上注意を払いません。そこで思考は止まっちゃいます。正しい色を知ることでようやく「赤との違い」に目がいきます。

東京タワーの色
これは体の状態も同じ。
バレエのレッスンでも普段の使い方は慣れているので、いくら口で違うと言われても、どれが正しいのかわからないことってないですか?

 

一度体を整えて、自分自身で正しい状態(良い状態)をわかることで、初めて「違い」に気づくことも多いと思います。

 

・ああ、重心の位置はここがいいんだ
・肩が上がってると思ってたけど背中使えてなくて呼吸できてなかったせいなんだ

その気づきがあることで、レッスンでの「違う」という言葉の理解度も上がるかと。違いがわかることで一つ上に行けると思います。

どん詰まりのときは一度整理するのがおすすめです。