バレエ 股関節 後ろ太もも

バレエで股関節の動きが悪い、痛いときのアプローチ・4

レエは股関節の動きがいろいろなカギになります。これは治療でも同じで、足裏の使い方・クセもわかったりするんです。

—————————–

こんにちは。島田です。

「股関節の動きが悪い」

これ実はかなり足の影響を受けていることが多いです。

それぞれの部位ごとに疲労してる(普段よく使っている)指が違うので、前回までと同様に紹介していきますね。

股関節の後ろ側が痛い(動きが…)

 

これは、足の小指が疲労しています。ついでにいうと後ろの太ももも。

ここは体の後ろ全体と連動してるので、股関節だけでなく、腰や背中・首にも影響します。

治療で使うのはこのツボ。

バレエ 股関節 後ろ太もも
ここに鍼をして前屈してもらいます。後ろのももがゆるんで坐骨にかかる負担が減ってきますよ。後ろに足が上がらない人にはなかなか効果的^^

こうしてシリーズ4つみていただくとわかると思うんですが、足ってホントに大切。
普段の使い方、疲れているときの使い方、ダメなときの使い方をそれぞれ注意してどの指の負担が大きいのかわkると、ケガも少なくなりますよ^^