根本療法と対処療法の違い。そもそもアプローチが違います

って根本療法?
よく聞かれますが、根本・対処どちらもいけます。これはアプローチの方向が違うんです。
————————

こんにちは。島田です。

よく「鍼って根本療法?」って聞かれます。
YES、NOで応えるならYESです。

でも、普通に症状だけ治療してる場合はNOです。
これは対処療法だから。

根本療法と対処療法はそもそものアプローチが違うんです。
根本療法 対処療法 違い
この絵でいうと
対処療法:ストレスなどが溜まってあふれた部分(症状)にアプローチする

根本療法
そもそもあふれないように体自体を強くする

 

とりあえずスグ楽になりたいときは対処療法。根本療法はすぐに症状が軽くなるわけじゃありません。時間がかかります(5回1クール)。でも、ストレスなどに強くなって丈夫になってくると徐々に症状が出にくくなってきます。

「(慢性で)行ってもその場は楽だけど次の日戻る」という意見を聞くこともありますが、その場合は対処療法が効かないのかもしれません。時間かかっても根本にアプローチした方が早いかも。治療者も人それぞれで、リラクゼーションじゃなく根本療法にアプローチしてくれる先生いますから。