5番ポジションするには正しい感覚のフィードバックが必要です

は受け取った感覚と、自分が今まで経験した記憶でイメージを作ります。そして、そのイメージを体にフィードバックして「今の自分」を表現する。
姿勢を正すには、正しい感覚のフィードバックが必要です。
———————-

こんにちは。島田です。

脳では、今まで刻んできた記憶をもとに、体のあちこちから送られてくる感覚情報に合わせてフィードバックが行われています。そして、記憶や感覚をごちゃ混ぜにして脳がまとめた「今の自分はこんな感じ」を体で表現してるんですね。

そのイメージを良いものにするには、まず正しい感覚を送ることが大切。

例えば、5番ポジションをするなら

・お尻は下げて内に締める
・両脚の付け根からアンドゥオールして踵とつま先をつける(足先だけはNG)
・後ろ脚は前脚に寄りかからない
・上体はまっすぐ
・重心は両脚均等で
・頭の位置はここで…
などなど、いくつもチェックポイントがありますよね。

5番ポジション
そこにズレがあると、そのズレを修正するのに余分な筋肉を使います。疲れますし、変なところ発達するし良いことありません( ̄- ̄;)そしてコリや痛みになるわけです。

まずは正しいフィードバックが行われるように、違和感を起こす動作の修正をしてあげるのがオススメ。結果的にケガ予防にもなりますよ。