正しい軸の位置と、取りやすい軸の位置は違います

こんにちは。島田です。

当院では冬に発表会を行うダンサーさんが多いので、この時期はシビアな要求が増えます。

本番直前のダンサーさん相手で気をつけているのは、「正しい軸にしないこと」

そのダンサーさんが取りやすい軸と、正しい位置でとる軸は違います。
ズレた状態で軸をとっているのが普通の方を、いきなり正しい位置に持ってくるとそのギャップで違和感が出て跳びにくくなっててしまうんです。身体は楽なんですけどね^^;

発表会まで時間がある場合は、ダンサーさんが正しい位置で軸を取りやすくなるように徐々に修正していきます。
本番まで何回治療できるのか、間に何回稽古できるのか、でメニューを変えて本番にベストな状態を作れるようにするんです。

「取りやすい軸で全然平気でケガもしない」という方はそのままでもいいですが、もし、ちょっとケガが多いなと感じている方は時間ある時にしっかり直しておいた方がその後楽ですよ^ ^