前屈でわかる肩甲骨・股関節のクセ

前屈のしやすさでわかる。肩甲骨・股関節のクセチェック

肩甲骨や股関節がどうもひっかかりやすい。
そんなときにチェックするといい基準があります。

その基準は前屈のしやすさです。
 

前屈のしやすさで肩・股関節チェック

 
やり方は簡単。
肩甲骨を前・後に回して前屈しやすい方を確認するだけ。前屈しやすい方があなたのタイプです。

(1)前に回してみる
前屈

肩甲骨を前に回す(3回)

前屈

 

(2)後ろに回してみる
前屈

肩甲骨を後ろに回す(3回)

前屈

(1)、(2)どちらの方が前屈しやすいかで、肩(肩甲骨)や股関節の使い方のクセがわかります。

(1)のように肩甲骨を前にまわして前屈しやすいダンサーさんは、肩も股関節も内側にもってきた方が動きやすいです。

(2)のように肩甲骨を後ろにまわして前屈しやすいダンサーさんは、肩も股関節も開いた方が動きやすいです。
 
 
これは体の使い方のクセなので、そのクセに合わせて肩や股関節を使った方が動きやすいし、ケガも少なくなります。このクセ自体を直そうと思っても直りません。
 
練習前のストレッチで肩回しをしているなら、ぜひあなたのタイプにあった方向に回してみてください。
バランスは取りやすく、脱力しやすくなるはずです。

バレエ特有の動きに対する専門治療(鍼灸・整体)をおこなっています。

専心良治

【住所】東京都港区三田5-6-8 ナカムラビル3階
【最寄駅】三田、白金高輪、田町、麻布十番
【受付】平日10時~19時(火曜は14時~)
土・祝10時~17時
【定休日】日曜・第4木曜

↓詳しい内容はホームページで紹介しています↓

施術料金・内容
ご感想
アクセス
院長プロフィール

 

※具体的な症状(4番プリエで股関節が痛い、グランプリエで膝が痛い、アラベスクで腰に痛みが出る…など)を教えていただけるとより効果的な施術ができます。

東京都内(港区、大田区、新宿区、品川区、江東区、江戸川区、世田谷区、豊島区など)、神奈川県(藤沢市、金沢、鷺沼、溝の口など)、埼玉県(さいたま市、浦和、越谷、春日部)などからご来院いただいています。