後頭部の鍼調整で背中が軽くなる?

「頭の鍼をしてもらうと体が軽くなって踊りやすい」と言われます。
調整をするのは後頭部。ここが硬いと背中が十分に使えません。

後頭部に鍼をすることで
・背骨をなるべく分けて使えるようになる
・足に余分な力を入れなくてもよくなる
という狙いがあります。

これで、背中が軽くなる理由はコレ↓
 

後頭部は骨盤と連動している

 
東洋医学には、体の動きが連動している部分をつなげた経筋(けいきん)という考え方があります。
そのなかで後頭部は骨盤とつながっているんです。(※)
後頭部と骨盤の連動
後頭部を調整する事で、背骨を支える部分をつなげて使えるようになります。結果として、背中が軽くなるんです。カンブレやルルベアップもやりやすくなりますよ^^
 
 

あとがき

体が重いと、足で頑張る事がふえてきます。ついつい足だけに注目してしまいますが、後頭部が硬くなって背骨が十分動かせていないのが隠れた原因のことも。視点を変えてアプローチしてみてください。

セルフでやるなら、頭を上に前にもっていく感覚をイメージするのが一番近いかも。体が軽くなりますよ^^

(※)足の少陰経筋。足の内側から、骨盤・背骨の両脇・後頭部までつながっています。