4番ポジションでお尻〜太もも張る

まさかの目の疲れ?!4番ポジションでお尻〜太ももが硬い

こんばんは。島田です。

プリエは平気、ターンアウトもわりと問題ない…のに4番アンディオールでお尻から太ももが硬い

こんなケースが最近増えています。
もちろん、お尻の筋肉の疲労もあるのですが、実はこんな意外なところも関係あるんです。
 

後頭部の外側は股関節のツボ

それは後頭部(外側)からこめかみ(耳の上)。
後頭部の外側にはお尻、股関節外側に効くツボがあります。
股関節(外)、お尻のこり、目のツボ

この部分を押さえながら、4番ポジションや、アラベスクの後ろ足を比べてみるとわりとスムーズにいけるはず。
あ、もちろんターンアウトやグランプリエに問題がないことが前提です^^;この時点で痛みがあるならお尻や腰が問題

なぜ、最近この後頭部が硬いケースが増えているのか?それはこのツボのもう1つの役割が関係します。
 

後頭部は目のツボでもある

この部分、実は目と関係します。スマートフォン使い過ぎたときの頭痛や目の疲れで使うツボでもあるんです。
眼球の動きに関係するツボなので、このあたり押さえながら目を動かすと、(目が動きにくいので)目が重い感じがすると思います。
スマホ使い過ぎ用のツボ
そう。まさかの目の疲れがこの硬さの原因ではないかと思います。(鍼治療の現場でみてる印象ですが)この場合、目の疲労をとることで硬さがとれるので、蒸しタオルを目にあてるのも有効です。

ツボ押しの場合は、押すよりも指の上に頭を乗せる(自分の重さで押す)方が効きます。仰向けか、イスにもたれかかってやるといいかも。
 

終わりに

スマホの普及なのか、目を使う仕事が増えたせいか、昔はおそらくなかったであろう症状が増えています^^;
このタイプの方は
・夕方になると目がぼやけやすい
・朝起きたときから疲れている
・顎関節に難あり
のどれかに当てはまる事が多いです。

もし当てはまっていて4番ポジションやりづらかったら、まず目を休めて下さい。硬さとれます

バレエ特有の動きに対する専門治療(鍼灸・整体)をおこなっています。

専心良治

【住所】東京都港区三田5-6-8 ナカムラビル3階
【最寄駅】三田、白金高輪、田町、麻布十番
【受付】平日10時~19時(火曜は14時~)
土・祝10時~17時
【定休日】日曜・第4木曜

↓詳しい内容はホームページで紹介しています↓

施術料金・内容

ご感想

アクセス

院長プロフィール

 

※具体的な症状(4番プリエで股関節が痛い、グランプリエで膝が痛い、アラベスクで腰に痛みが出る…など)を教えていただけるとより効果的な施術ができます。

東京都内(港区、大田区、新宿区、品川区、江東区、江戸川区、世田谷区、豊島区など)、神奈川県(藤沢市、金沢、鷺沼、溝の口など)、埼玉県(さいたま市、浦和、越谷、春日部)などからご来院いただいています。