ハムストリングス 硬い ツボ

硬いハムストリングスの痛み改善!ツボストレッチ

こんにちは。島田です。

あなたは、ハムストリングス(太ももの後ろ側)が硬くて困ったことありませんか?ハムストリングスが固い・痛いと色々な部分に影響が出ます。
例えば、
・足の付け根が硬くなる
・膝や股関節が痛い
・バットマンやアラベスクしにくい
などなど

それはわかっていても、なかなかストレッチで伸びない>_<;』と、いうあなたに、今回紹介したいのがツボを押しながらのストレッチです。ストレッチしながら押しやすいように、肘にあるツボを使います。

 

ハムストリングス緩めるツボ

ハムストリング ツボ
手三里(てさんり)という肘下のツボのあたりは、ハムストリングスの硬さと関係があります。
このあたりを探して一番痛い所を押さえながらハムストリングスのストレッチしてみてください。折れ曲がる角度が違うはずです。

 

ストレッチのコツ

「運動前のストレッチは動的な方が良い」、「いやゆっくり伸ばした方がいい」など色々な意見があると思います。
今回は、『硬さをとる』ということに対して使えるストレッチの仕方です。

伸びる所まで体をもってきたら7秒そのまま

一度戻ります

1度目よりもう少し深く伸ばして7秒そのまま

×3回

また、伸ばす方向も大切です。
1.まっすぐ伸ばす。
2.今度は反対側(右を伸ばすときは左)に向いて伸ばす。
3.最後は体を同じ側にねじって(右を伸ばすなら右にねじって)伸ばす。
この3方向のばすと、まんべんなくハムストリングスが伸びます。

このときぜひツボを押しながらやってみてください。よく伸びますよ^^
固いハムストリングスを撃退して股関節や膝をラクに使ってみてください。

PS
もし、ストレッチで全然ハムストリングスの硬さが全然とれないなら、別の場所をかばうためにハムストリングスを硬くしている可能性があります。このプログラムが役立つかも。
バレエの動き改善プログラム