腰椎ヘルニアでもバレエできるようになりました

こんばんは。島田です。

腰椎ヘルニアで歩くのもやっと(しびれて足全体に力が入らない)のダンサーさん

無事卒業されました^^メンテナンスでは今後もお手伝いいたしますが
これは先日いただいたご感想↓(当院ではある程度通って下さっている方からご感想をいただいてます)
腰椎ヘルニア バレエ ご感想

おおよその期間と内容

ヘルニアの針治療にかかった回数は10回。
お仕事の関係上、週1回(来れるときは2回)だったので、期間は2か月です。

腰椎ヘルニアの位置はL4/L5、タイプは脱出型。(▶腰椎椎間板ヘルニアの分類はこちらがわかりやすいです
最初はスリッパ履けませんでした^^;しびれと筋力低下で
親指にまったく力がはいらず、歩く時に足を持ち上げられないレベル。

腰の痛みをとりながら、足の使える部分を回復させていく方針で鍼治療をしていきました。
まずは、歩けるように(段差でつま先が上がらず危険だったので)。
それから、つま先立ちができるように。
アンディオール、アンディダンをしても痛みがでないように。
そのうち、バーレッスンだけでなくちょっと早く踊ってみたり、ヘルニアだった方の足で片足バランス動作してみたり…と、徐々に治療中にバリエーションをつけながら症状をとっていったんです。

一番はご本人の治そうとする意志

的確なツボ選びと段階ごとの修正、定期的な治療継続、セルフケアの指導など、回復のお手伝いはいたしました。
が、何より効果があったのはご本人の治そうとする気持ちだったと思います。
いや〜また踊れるようになって良かったです^^

スクリーンショット 2018-05-20 10.48.32