甲出し 整体 かかと

甲出しすると踵が痛い時はココの鍼治療します

こんにちは。島田です。

つま先立ちは平気だけど『甲を出すとかかとが痛い』ということありませんか?
特に、ジャンプが多いバリエーションの練習では起きやすいみたいです。

これ、実は痛い所はかかとではありません。今回は、甲出しすると踵が痛いときに鍼でどこを治療するか紹介します。
 

痛いところはふくらはぎの奥

 
普通にふくらはぎが痛い、疲れている時は『つま先立ちで痛い』です。
つま先立ちは平気だけど甲を出そうとすると痛いときには、もう少し細かくみる必要があります。同じふくらはぎでも深さを変えないと効果がありません。

硬くなってなっているのはべんけいの骨くらい深い部分のふくらはぎ。手で押すなら筋肉の線維を深さごとに触り比べる感覚がないと難しいと思います。

ねらう位置はこの辺が多いです↓
甲出しでかかとが痛いときはふくらはぎの治療
鍼を奥(骨近く)にいれていくと、アキレス腱やかかとにジーンとしたひびきが来て硬さがとれてきます。
3カ所ありますが、かかとのどこが一番つらいかで鍼をする位置も変えています。
 

終わりに

 
ココは体重を支える筋肉で、足のアーチを保つのにも使われます。疲れると、土踏まずもつぶれます
毎日練習するダンサーさん、ジャンプが多いときは疲れやすいところ。ぜひ定期的なケアをして、パフォーマンスアップしてください^^

バレエ特有の動きに対する専門治療(鍼灸・整体)をおこなっています。

専心良治

【住所】東京都港区三田5-6-8 ナカムラビル3階
【最寄駅】三田、白金高輪、田町、麻布十番
【受付】平日10時~19時(火曜は14時~)
土・祝10時~17時
【定休日】日曜・第4木曜

↓詳しい内容はホームページで紹介しています↓

施術料金・内容
ご感想
アクセス
院長プロフィール
※URLが日本語のため、一部機種によってリンクからページに跳べないことがあります。その場合はお手数ですが一度トップページへどうぞ

【電話】03-3457-6682

📩メールでの受付も行っています(24時間受付)

受付時間内は2時間以内に返信いたします。(時間外は翌営業日)
もし返信が届かない場合は、恐れ入りますがお電話いただけると助かります。

※具体的な症状(4番プリエで股関節が痛い、グランプリエで膝が痛い、アラベスクで腰に痛みが出る…など)を教えていただけるとより効果的な施術ができます。

東京都内(港区、大田区、新宿区、品川区、江東区、江戸川区、世田谷区、豊島区、中野区、中央区など)、神奈川県(藤沢市、金沢、鷺沼、溝の口など)、埼玉県(さいたま市、浦和、越谷、春日部)などからご来院いただいています。