バレエ 鍼灸

バレエで使う上半身と下半身のバランスを整える鍼

こんにちは。島田です。

上半身と下半身のつながりがうまくいかないと、それぞれの負担が増えます。

・甲出しでふくらはぎを使い過ぎる
・太ももが太くなる(発達する)

という方にお勧めしているのが、体幹強化。
腹筋の入れ方(セルフケア)体幹チューニングの整体ときて、今回は鍼です。

バレエ 鍼灸
鍼で体幹を整える方法はいくつかあるのですが、今回は、上半身と下半身をつなげて、お腹から足を使えるようにするツボを紹介します。

体の上下をつなぐツボ

バレエ 上半身 下半身 つながり
脇腹にある帯脈(たいみゃく)というツボは、ベルトに似た役割があります。体の上下のつながりが悪いときに使えます。

このツボに鍼をした状態で、甲出ししてもらいます。
こうすると、鍼をしてる側と、そうでない側では使う部分が違うので、お腹から足を使う感覚がわかるんです。
もちろん立って使ってみるともっと違いがわかりますよ^^

この鍼は、「体幹を鍛えるとどうなるのか」を感覚的にわかってもらう意味でも使っています。未来の姿の先取りですねφ(. .  )ココ使えるとこうなるんだよ、みたいな

上下のコーディネーションがうまくいかないときはお勧めです。

 

バレエ特有の動きに対する専門治療(鍼灸・整体)をおこなっています。

専心良治

【住所】東京都港区三田5-6-8 ナカムラビル3階
【最寄駅】三田、白金高輪、田町、麻布十番
【受付】平日10時~19時(火曜は14時~)
土・祝10時~17時
【定休日】日曜・第4木曜

↓詳しい内容はホームページで紹介しています↓

施術料金・内容
ご感想
アクセス
院長プロフィール

※URLが日本語のため、一部機種によってリンクからページに跳べないことがあります。その場合はお手数ですが一度トップページへどうぞ

【電話】03-3457-6682

📩メールでの受付も行っています(24時間受付)

受付時間内は2時間以内に返信いたします。(時間外は翌営業日)
もし返信が届かない場合は、恐れ入りますがお電話いただけると助かります。

※具体的な症状(4番プリエで股関節が痛い、グランプリエで膝が痛い、アラベスクで腰に痛みが出る…など)を教えていただけるとより効果的な施術ができます。

東京都内(港区、大田区、新宿区、品川区、江東区、江戸川区、世田谷区、豊島区、中野区、中央区など)、神奈川県(藤沢市、金沢、鷺沼、溝の口など)、埼玉県(さいたま市、浦和、越谷、春日部)などからご来院いただいています。