肋骨の引き上げ ルルベ 安定

なぜ肋骨調整するとつま先立ちが安定するのか

こんにちは。島田です。

あなたは、全然ブレずに安定したつま先立ちがしたいと思うことありませんか?

つま先立ち(ルルべアップ)はバレエの基本でありながら、ジャンプや踏切のスピードを決める大事な動き。「わかっちゃいるけどできないんだよ~_~;」というあなたには役立つお話になると思います。

つま先立ちをしやすくするコツの1つは、肋骨の動きを良くしてあげることなんですね。なぜ肋骨を調整するとつま先立ちがしやすくなるのか?理由は2つあります。
 

1.つま先立ちを高くするには肋骨の引き上げが必要

 
つま先立ちをするのは重力に逆らう動きです。それをしやすくするために肋骨の引き上げが必要になります。

この引き上げが不十分だと、足で全部やらないといけないので相当重いです^^;足をたくましくしたい場合は良いですが
 

2.フルポワントで立つ時は呼吸が大事

 
ルルべは4段階に分かれてますが、最後乗り切る時は息を吸い込むと同時にトウの先に立ちます

肋骨(肋間筋)の動きが良いと、この息を吸い込むときに引き上げがしやすいので乗りやすいんですね。

肋骨を使いやすくすると重力から解放されるので、軽い自分にびっくりしますよ^^

 
PS
あなたは肋骨の引き上げがうまくいってますか?肋骨の引き上げができてないと、足を使うのでふくらはぎや太ももが太くなります。
軽い自分を知るには…