バレエ 緊張 ツボ

プレッシャーに動じない!バレエで緊張する時に使うツボ

こんにちは。島田です。

あなたは、緊張で動きが硬くなることありませんか?例えば…

  • 先生に見られると緊張する(ビビる)…
  • 舞台前は緊張で口から心臓が出そう…

みたいな経験は一度はあるかもしれませんね。

よく『緊張とれるツボないんですか?』ってリクエストされます。

悲しいお知らせですが、緊張がサーッと取れるなんていう都合のいいツボは……ありません。でも、ご安心を。緊張をコントロールしてパフォーマンスを落とさないようにすることはできます

無理に緊張をとろうとするんじゃなくて、緊張してるなかできちんと動けるようにすることの方が実は大事です。
 
そこで、今日は緊張に対する抵抗力アップのツボをお話します。
 

プレッシャーに強くなるツボ

バレエ 緊張 ツボ
このツボをしばら〜く押してると…自分が大きくなったような気がしてきます。(←だいぶ感覚的だと思いません?でも、これがこのツボで一番多い感想なんです。)
 
もちろん、ビッグライトじゃないので、体が大きくなるわけではありません。大きくなったのは気持ちの方。要するに、心にちょっと余裕ができます。

その余裕がある分、プレッシャーに対して動じなくなるんですね。

精神的に落ち着かせるツボっていうのは手に多くありますし、そちらの方が手軽です。では、なんでこんな足のツボを紹介したか?

それは実績があるからです。

本番前や、アーチェリーの選手など、プレッシャーでパフォーマンスが変わってしまう人に使って結果を出してきてるツボなんです。

冒頭でも話しましたが、緊張とることを頭でわかっても、体がいうこときいてくれないといかんのです。このツボの場合、緊張はとれなくても体は落ち着くようにできます。緊張すると体が硬くなって動けない系ならこっちの方がおススメ
 
緊張をコントロールして、いつもパフォーマンス良くいきたいですね^^

 
PS
緊張を少なくする王道は自信をもてるくらい練習して動けることです。動ける体にすることで、自然と自信がついてきます。
バレエの動きを改善したいなら…