バレエで足首が固い

固い足首撃退には顎をゆるめる

こんにちは。島田です。

いきなりですが、質問です。

どちらの方が高く立てる感じがしますか?

顎をぐっと噛みながら、2番でルルベしてみる
軽く口を開けながら、2番でルルベしてみる

感覚だけだとわかりづらい人は、何か目印のあるところでやってみてください。

 

——————-
 
おそらく多くの方が、軽く口を開けながらの方が高かったんじゃないかな〜と思います。感覚がいい人なら、ふくらはぎの固さも違うことに気づいたはずです。

これは、グッと噛んだ状態では足首が固いのでふくらはぎが余分に頑張ったから。

そう。実は、顎の硬さと足首の固さは関係してるんです。
 

噛む筋肉は手足に関連する

 
「噛む力が強いと握力も強い」といわれています。
グッと噛む筋肉は咬筋(こうきん)といって、手や足の力に関係します。

噛みしめがあると、力がきちんと伝わらず余分な緊張がでるため、動きがぎこちなくなります。特にバレエでは足首周りの固さに影響します。

さっきのテストでグッと噛んだままだと、足首も固くなるのでルルベで高さが出なかったんですね。
「うわ〜、自分、噛みしめてるわ〜」と思う人で、足首の硬さも気になるなら要注意。ポワントで踊ったときに膝痛めやすい可能性があります。
 

足首が固いときは顎をゆるめてみる

 
足首が固いな〜と思う人は、顎をゆるめながら、足首を回すストレッチをしてみてください。普段より足首が固いのが気にならなくなって立ちやすくなりますよ^^
ちなみに、ゆるめる位置は、顎をグッと噛んで一番ふくらむところです。

 
PS
今回の足首の硬さ以外にも、顎の硬さは外反母趾、バランスなどキーポイントになります。噛みしめが気になるなら、一度調べてみては?

痛みや硬さをとって1mmでも上手く踊りたい人のための施術