バレエで左足に乗れないなら足より先にココ直します

バレエで左足に乗れないなら足より先に直すのはココ

こんにちは。島田です。

あなたは、片足で立つとき、右は平気だけど左はピサの斜塔になっちゃうことありませんか?(左平気で右足がってこともあると思います)

足が弱いから…と足をなんとかしたいと思いますが、足より先に直すのはココです↓
バレエ片足に乗れない

片足バランス直すなら、足より腰(大腰筋)が先

 
大腰筋(だいようきん)って?

どこにある
腰から足の付け根(内側)につく
背骨の横から前にある筋肉なので、後ろからは届きません。

横向きに寝た状態が一番アプローチしやすいです。

どんな役割があるの?
・姿勢のキープ
・股関節の持ち上げと安定

バレエでは、
(1)ターンアウトの安定
内側から回せる範囲をコントロールするのはこの筋肉です

(2)股関節を持ち上げる働き
足の付け根の痛みはこの筋肉が引っかかってる影響が多いです。
 

ここを整えると何がいいの?

ターンアウトが安定する
腰が落ちてガニ股になるのを防ぎます
 
足が軽くなって持ち上げやすい
パッセ、ディべロペのたたむ足などが軽くなります
 
片足でのバランスが取りやすい
上から足までしっかり命令がいくので、片足立ちが安定します

 
足がグラグラするからって足を一生懸命鍛えても、体重が乗せられないとふくらはぎに負担が増えます。大腰筋を整えて、片足ピサの斜塔から卒業しましょう^_^
 
 
PS.
あなたの大腰筋が縮こまって力を発揮できないなら、鍼でリフォームするのもオススメ。
打った1日後に馴染んで、2日後にピークをもってこれます

バレエのための鍼灸整体