アラベスクで膝を伸ばすときにできる簡単なコツ

こんにちは。島田です。

アラベスクで膝がキレイに伸びない

あなたは↑こんな悩みがありませんか?

上級者向けの悩みだと思いますが、膝入れがスッと入らなくてイライラすることがあるのではないかと思います。

もちろん、軸足がしっかりしてた方がやりやすいとか、体幹の安定度が…とか色々あるのですが、今日はもっと簡単にやりやすくなるコツを紹介しますね。

それは…
 

笑顔でやること

 
「いやいや、膝と顔関係ないから」と思ったあなた。実は関係あるんです。

試しに、アラベスクを不機嫌な顔と笑顔でやり比べてください。

笑顔の方が後ろ足上げやすくて伸ばしやすいはずです。(ちょっと上級者向けなので、膝入れのスピードで悩んでない方は多分わかりません)
 

なぜ笑顔だと膝入れがしやすいのか?

 
実は、顔と体の前面は連動してます。
口角を上に引き上げると、前ももが膝のお皿をクッと引っ張り上げやすくなります。力を使わずに膝を伸ばしたり、膝を上げたりしやすくなります。

なので、笑顔の方が膝入れがスムーズにいきやすくなるんですね。
ツボでいうと口の横と鼻の横(どちらも黒目の真下)を上に引きあげる感じでもOK。

顔のツボで膝入れがしやすくなります。場所は口の横と鼻の横

顔のツボで膝入れがしやすくなります

あ、べつに笑顔にするからって楽しくなくてもいいですよ^^;作り笑顔で十分

笑顔はちょっと恥ずかしいなと思ったら、体を使いやすくするための技術だと思ってください。
膝入れが苦手な方は、まずレッスン前に笑顔を作ってみてはいかがでしょうか?
 
 
PS.
今回の笑顔と膝入れのように、体は色々なところがつながって動きます。
もしあなたが、この動きを知ってパフォーマンスを上げたいならこのコースがお勧めです。

バレエの鍼灸整体