アラベスク 足

アラベスクで上げた足がキープできないならココが原因です

こんにちは。島田です。

「アラベスクで足が上がらない…」ってため息ついたことありませんか?

アラベスクの後ろ足は
①足を高く上げる
②上げた足をキープする
の2つのチェックポイントがあります。それぞれ担当する部分が違うんですね。
 

上げるのは骨盤と背中、足をキープするのはお腹

 
アラベスク 足高く
アラベスクするときに、足を高く上げるのは背中や骨盤がメインです。高く上げるためには背中の使い方がポイントになります。背中の使い方については以前紹介した内容が参考になるかも(アラベスクで足を高く上げるために知っておきたい背中の使い方)。

そして、上げた足をキープする(骨盤を支える)ために腹筋を使います。でも、毎回レッスンで腹筋やるけど支えられない((>_<。≡。>_<)))という人もいるはず。

それは腹筋の使う部分がちょっとズレてるんですね。アラベスクで足をキープするのに使う腹筋は、いわゆる腹筋運動で使う所じゃなくてこの辺です。
 

アラベスクで足をキープするときに使うのはこの辺

 
バレエ 腹筋
ヘソ下に力を入れることで、骨盤を持ち上げて支えやすくします。「ウェスト持ち上げてからアラベスク」って言われたりしませんか?それは、ここを使うためです。
もし鍛えるなら、起き上がる腹筋よりも足上げ腹筋の方がオススメ。地道に鍛えるのが王道です。でも、もっと簡単に使いやすくするならこの方法を試してみてください。
 

下腹に力を入れるコツ

 
下腹は呼吸でも使います。特に息を吐く方です。深呼吸するときに骨盤の内側を押さえて、息をゆっくり吐いてみてください。骨盤の内側がすぐ硬くなってくれば効いてます

やるときは、仰向けで膝を立ててやるといいです。この体勢だと、浅い部分の腹筋がゆるむので骨盤を支える部分の腹筋をダイレクトに使えます。ちなみに、立ってやるのは先生クラスでないとできません。
 

アラベスクで足がキープできないならお腹の下を使いましょう

 
アラベスクで足が上がらないのは、高く上げるのもそうですが、上げた足をキープできないことで下がってきてるケースが多いです。
アラベスクで上げた足をきちんとキープするためにお腹の下を使ってみてください。ピンと伸ばした足を体感できるはずです^^

アラベスク 腹筋