バレエ 引き上げできない

引き上げしづらい…。季節の変わり目に体が重くなる原因と対策

こんにちは。島田です。

ちょうど今の時期に多いかもしれませんが、バレエを踊っていて
・体、重っ!
・引き上げしづらい…
・背中が張る(首や背中、腰が痛い)
ってことありませんか?

どれか1つでも当てはまるなら、あなたもこの原因にやられてるかもしれません。
 

季節の変わり目に体が重くなりやすい原因の1つは自律神経系の乱れ

 
季節の変わり目になると、体の働きも切り替わります。あの暑い夏を過ごすための体の反応と、寒い冬を過ごすための体の反応が同じだったら危険ですよね?

そこで季節ごとに過ごしやすいように、自律神経系を切り替えていきます。なので、季節の変わり目はその途中段階なので自律神経系が乱れやすくなります。

自律神経系が乱れると、背中が張りやすくなります。なので、季節の変わり目は寝違え、背中の痛み、ぎっくり腰になる人が増えます。

バレエでいうと、背中が張ることで
・引き上げがしづらい
・足が上がらない(アラベスクやアチチュードがめっちゃやりづらい)
・肩が上がる(肩が下げられない)
という嬉しくない状況になります^^;

対策は、自律神経系のON/OFFを切り替えることで背中の張りを防ぐことです。
 

シャワーを首の付け根にかけてON/OFF切り替え

自律神経系の乱れを整える
自律神経系の副交感神経は頭と仙骨から、交感神経は背中から出ます。頭と背中の間にある首の付け根は、交感神経と副交感神経のバランスをとるのによく使います。やり方は簡単。シャワーをかけるだけです。

ON(シャッキリしたい)
熱めの温度のお湯を強めのシャワーで、首の付け根にかけます。目がシャッキリしてきたらOKです。

OFF(リラックスしたい)
ぬるめの温度のお湯を弱めのシャワーで、首の付け根にかけます。

自律神経系のON/OFFをうまく切り替えることで、背中が張らず体が使いやすくなります。
 

季節の変わり目は背中の張りや急な体の重さに気を注意

 
季節の変わり目は、自律神経系のチェンジ(夏仕様から秋仕様)で背中が張りやすくなります。背中が張ると引き上げに必要な腰を伸ばすのができなくなるので、その分を足で頑張らないといけません。体も重くなります。

背中が張りにくくなるように、首の付け根にシャワー使ってON/OFFを切り替えてください。疲れも取れやすくなりますよ^^

バレエ 引き上げしやすくする