ターンアウト 練習法

ターンアウトをレベルアップさせる練習法③

こんにちは。島田です。

ターンアウトをレベルアップ練習法を過去2回紹介してきました(①股関節から回す②内ももを使う)。あなたが、もしここまでやってくれていたら、付け根が回しやすくなった分、気になるところが出てくると思います。

それは、膝とふくらはぎ。

そこで、第3弾は膝とふくらはぎも使いやすくする練習法をお伝えします。
 

ターンアウトレベルアップ法第3

 
この練習法は仰向けで行います。

①仰向けでターンアウト(1番)する

まず仰向けでターンアウト(1番ポジション)します。自分がどのくらい開けてるか、足が開きにくい方はどっちか確認します。開きにくい方からスタートします。
 
 
②片足でドゥミプリエをする

開きにくい足の方をドゥミプリエします。ドゥミプリエがきちんとできると、前もも・ふくらはぎ・アキレス腱のストレッチになります。立ったままだと前ももで踏んばっちゃう人も、仰向けでは余計な力入れる必要がないのでオススメなんです。
 
 
③かかとを押し出すように脚を伸ばして、①の状態(1番ポジション)に戻る

かかとを押し出すようにして脚を伸ばします。①でやった1番ポジションに戻るようにしてください。
 
 
④3回繰り返す

②、③を3回繰り返します。ちゃんとできていれば、これだけでターンアウトしたときに膝やふくらはぎが楽になっているはずです。
 
 
⑤反対側の足も同じようにする

片足だけ、膝やふくらはぎが使いやすくなっているとバランスが悪いので、必ず反対側もやってください。
 

このターンアウトレベルアップ法第3でできること

 
これがきちんとできてると、
・ふくらはぎの緊張がとれる
・膝が楽
になります。

また、①と②を合わせることで、脚全体を使ったターンアウトがしやすくなります。ぜひお試しあれ^^
 
 
PS.
自分だけだとなかなかうまくいかないという方は施術を受けながら改善できるこちらのコースがオススメ。今回紹介してきたターンアウトレベルアップ法もこのコースでできます。

http://www.senshinryochi.com/balletcare