足の付け根が痛い ストレッチ

足の付け根が痛くてアラベスクしづらいときのストレッチ法

こんにちは。島田です。

バレエを踊っていて足の付け根が痛くなる人は多いです。

・アラベスクするときに足のつけねが引っかかって痛い…
・バットマンで足の付け根が痛くて上がらない…
・階段のぼるときもちょっと痛い…

原因は色々あります。練習のし過ぎだったり、動かし方が間違ってたり、シューズがあってなかったり、股関節がゆるかったり…。

本来はそっちを直さないとまた痛くなるんですが、明日、明後日本番ってときもありますよね。

そこで、今回はわりとすぐ痛みがとれる応急処置ストレッチ法を紹介します。
 

足の付け根を使いやすくするストレッチ

 
このストレッチは仰向けで行います。

①両膝を立てて、片足ずつ膝をお腹に近づける

左右のどちらか全然いかない方があると思います。ちなみに普段から猫背やタックインした座り方の場合は、両方ダメな人もいます。近づけられない方からスタートします。
 
 
②いかない方の足を抱え込む

膝を抱えて、痛みがでるかでないか位のところまでもっていきます。もう片方の足は伸ばしていてもOKです。
足の付け根 ストレッチ
 
③その状態で7秒キープ

7秒そのままにしていると、筋肉がゆるみます。
 
 
④何回か繰り返す

②、③を何回か繰り返します。1回目より2回目、2回目より3回目の方がお腹に近づけやすいはず。理想は、お腹にくっつく位まで②、③を繰り返してストレッチしたいです。
まっすぐ抱え込むのがOKになったら、おへそに向けて抱え込むやり方もやってください。アラベスクができない場合はこっちの方が効きます。
 
 
⑤反対の足も同じようにやる

バランスとるために反対側の足もやります。どちらもお腹に楽に近づけられればOKです。
 

このストレッチで足の付け根が楽になるとできること

 
・アラベスクやアチチュードで足の付け根が引っかからない
・足が上げやすい
・軸足が踏みやすい

などなど、嬉しい効果が期待できます。応急処置的な方法として覚えておくと安心ですよ^^
 
 
PS.
これは応急処置的なストレッチです。もし、これでまだ引っかかりがあるなら、背骨や膝、足裏の疲れなど、別の原因が残ってる可能性が高いです。一度診てもらってください。