バレエ 軸足

軸足が不安定なら…

こんにちは。島田です。

あなたはバレエを踊っていて「軸足がグラグラする…」って思ったことありませんか?

・ポワントで立つときに…
・ピルエットで右軸(左軸)で立つと…

足がグラグラなったことありますか?

こんなとき、軸足が不安定だから軸足を直せばビシッと安定すると思いますよね?残念、違います。まず直さないといけないのは体幹です。
 

ボディ(体幹)→軸足→動足

 
捻挫などのケガ、靴ズレによる痛みをかばってる、など特殊な場合じゃないときは、バレエの問題を解決する順番はこの順で行います。

例えば、軸足を直す場合。
軸足が不安定で…というときは、まずはボディ(体幹)の問題から解決します。いくら軸足を直しても体幹が不安定だとバランス取れずにすぐ軸足くずれちゃうんですね。ボディが安定することで軸足の問題を解決できるんです。

・アラベスクで軸足が安定しない原因が肩にあったり…
・ルルベで重いのは背中使えてないせいだったり…
・ポワントで立ちきれないのは腰に問題があって骨盤の動きが悪いせいだったり…

などなど、軸足がダメだと思っていたのが実は体幹に原因があったケースはたくさんあります。
 

軸足が気になるなら…

 
まずは体幹に何か問題がないかチェックしてみてください。
・引き上げできてるか
・あばらは固めずに締まるか
・下っ腹の力が抜けてないか
・肩は下がるか
………

↑のチェックポイントが OKなら軸足の問題のうち8割は直ってるはずです。そこでようやく足そのものの問題(足裏が使えてない、かかとのしまい方が不十分など)を直せます。