バレエ整体

当院で行うバレエ整体について。

肩甲骨はがし整体

肩甲骨はがして腕を自由に使う整体のチェックポイント

こんばんは。島田です。

あなたは踊ってるときにこんな感覚ありませんか?

肩が重い
踊ってて腕が全部くっついて動く感じがする
手が全然伸びない
などなど…

肩甲骨周りが固まっていると、
・可動域が狭くなる
・力も余分に使う
・肩が下がらない
といった、踊りにはマイナスなことがたくさん起こります(~_~;

もしあなたが、そんな固まった肩甲骨を何とかしたい思っているなら、今回の話は覚えておくと役立つので便利です。それは…

肩甲骨はがし整体のコツ

…といっても筋肉をどうこうするわけじゃありません。肩甲骨をきちんとした位置にもっていってゴリゴリになった肩甲骨周りをリセットします。

今回は、『肩を軽くするためにプロが使ってるチェックポイント』をいくつか紹介します。セルフケアのヒントにもなれば幸いです^^
 

(1)肩のはまる方向を決めると肩が軽くなる

肩を軽くするにはまず肩甲骨にきちんと腕がはまっている必要があります。
実は、その人のタイプによって肩のはまる方向(ねじれ)って決まってます。
・後ろにねじった方が軽く使えるタイプ
・前にねじった方が軽く使えるタイプ
があるんです。

肩甲骨はがし整体
確かめる方法は以前(前屈のしやすさでわかる肩関節・股関節のタイプ)でも紹介しましたが、
・腕を前に回して前屈しやすくなる
・腕を後ろに回して前屈しやすくなる
これで、回す方向を決めるわけです。わりと簡単にできるのでぜひテストしてみてください。
回す方向がきちんと合ってると肩甲骨周りがほどけて肩が軽くなります。
 

(2)肘を回すと肩が軽くなる

実は、肘の回し方ひとつで肩の重さが変わります。
手首を固定して肘を回すと、肩が回って肩甲骨からはがれてくるんです。これは肋骨の動きにも効いてきます。

回すときは誰かにやってもらうか、肘を壁につけて反対の手(左肘回すときは右手)でやるといいです。筋肉を回すんじゃなくて骨を回すイメージφ(. .  )
 

終わりに

肩甲骨の動きに余裕ができると、踊っていて肩が上がることも減ります。何より肩がラクになります^^
レッスン前、一日終わった後、どちらでもいいのでこまめに肩甲骨はがしてリセットしてあげてください。

スクリーンショット 2018-05-20 10.48.32

ピルエットがしやすくなる肋骨閉じ整体

ピルエットをしやすくするための肋骨閉じ整体

平行な動きは得意だけど、ひねったり、回転する動きが苦手なタイプのダンサーさんに行う整体です。

体を横に細くすることで回転するときの負担を減らすのがこの整体の狙い。
「人間の体そんなに伸縮自在なのか?」と思いますが、意外と形の変化は柔軟性があります。
あ、もちろん骨は変わりませんよ^^;周りについてる筋肉や脂肪の偏りをうまく利用する方法です。

どんな施術?

肋骨矯正
肩甲骨を回しながら、肋骨をしめていきます。
こうすることで、胴が細くなるので回転しやすい状況が作れるんですね。
ピルエットがしやすくなる肋骨閉じ整体
これで、なぜ回転しやすくなるか?
それは開き過ぎた肩甲骨を元の位置に戻すことが関係しています。

ポイントは肩甲骨と肋骨の位置関係

肩甲骨は肋骨をすべるように動きます。

肩甲骨と肋骨の関係
(イラスト解剖学・第4版より)

デスクワーク・肩の使い過ぎなどで、肩甲骨が外に開いて固まっていきます。この状態だと、脇に引っ張られる感じで肩甲骨がうまく使えません。バランスも悪くなります。コマでいうと余計な部品が外側についているような感じ。

この肩甲骨と肋骨の位置関係をきちんと整えてあげるのがこの整体でやっていることです。
ピルエットが苦手なダンサーさんは、脇腹(肩甲骨と肋骨の間)がものすごく凝っていたりします。

脇腹のコリ
あなたは、どうですか?
意外とノーマークな場所ですが、押すと痛くありません?
「うっわ、痛い (>_<;)」と思ったら、肩甲骨を脇腹から離すようにストレッチしてください。

バレエ特有の動きに対する専門治療をおこなっています。

専心良治

【住所】東京都港区三田5-6-8 ナカムラビル3階

【最寄駅】三田、白金高輪、田町、麻布十番

【受付】平日10時~19時(火曜は14時~)

土・祝10時~17時

【定休日】日曜・第4木曜

↓詳しい内容はホームページで紹介しています↓

施術料金・内容

ご感想

アクセス

院長プロフィール