作成者: 島田智史

東京港区三田にある鍼灸院「専心良治」院長。 現在、年間2,600人以上に対して施術を行ってる(2016年は2,604人)。整形外科で3年勤務後、治療院開院。 開院後に施術した人数はのべ15,312人(2010年〜2016年)。 バレエに有効な体の使い方、調整に定評がある。 訪れるクライアントは、地域のみならず海外に及ぶ。 コメント: 犬とコーヒー好きのB型です。 【体を良くするためのボディメイクアーティスト】 中医学鍼灸、整体、ジャイロトニック、アレクサンダーテクニークなど、色々な視点からアプローチしています。

バレエ アラベスク 足が上がらない

アラベスクで足を上げるときに意識したい3つのポイント

こんにちは。島田です。

あなたはバレエ教室で踊っているときにこんな経験ありませんか?

「アラベスクで足が上がらない…」
「足を上げようとすると顔も下がる」
「顔上げて背中を反ると足が下がる…」

教室によって表現は違いますが、なかには「シャチホコになってる!」と注意されるケースもあるようです。

今回は、そのなかでもよくある3つの共通点とその対策についてお話します。

バレエ 開脚 ストレッチ 開かない

開脚でストレッチするときに気をつけたい3つのポイント

こんにちは。島田です。

バレエ教室で、レッスン前にストレッチをすると思います。

そのとき、
開脚で足が全然開かない…
なんてことありませんか?

実は、硬い部分をかばって『そもそも股関節のストレッチができてない』ケースがあるんですね。

そこで、今回は開脚でストレッチするときに気をつけたいポイントを3つ紹介します。

バレエ 背中 つまる 原因

バレエで背中がつまる、あばらが開く意外な原因

こんにちは。島田です。

「あばらが開く」

「背中がつまる」

コレ、大人でバレエをやられている方にけっこう多い症状です。

なんでこんなに多いのかな〜と原因を探っていったところ、
『盲点になってて気づかない部分が原因になっているケースが多い』
ということがわかりました。

それは…