作成者: 島田智史

東京港区三田にある鍼灸院「専心良治」院長。 現在、年間2,600人以上に対して施術を行ってる(2016年は2,604人)。整形外科で3年勤務後、治療院開院。 開院後に施術した人数はのべ15,312人(2010年〜2016年)。 バレエに有効な体の使い方、調整に定評がある。 訪れるクライアントは、地域のみならず海外に及ぶ。 コメント: 犬とコーヒー好きのB型です。 【体を良くするためのボディメイクアーティスト】 中医学鍼灸、整体、ジャイロトニック、アレクサンダーテクニークなど、色々な視点からアプローチしています。

パッセ 体が回る

パッセで体が内側に回るときの原因と対策

こんにちは。島田です。

パッセするときに、『足が上がらない』と同じように、

『股関節が開きにくい…』
『体が内側に回っちゃう…』
ということがありませんか?

今回はその原因と対策についてお話します。

パッセ 足が上がらない

パッセで足が低くて上がらないときの原因と対策

こんにちは。島田です。

パッセで足を上げる時、
「足の付け根がつまって足が上がらない…」
「足を擦るように持ち上げられない…」
「パッセが低くて…」
と思うことがありませんか?

今回は、パッセで足が上がりづらい原因と対策についてお話します。

バレエ 前屈 ストレッチ

バレエのストレッチで前屈が苦手なときの解決法

こんにちは。島田です。

バレエのストレッチで、前屈が苦手というとき、多くの場合「ハムストリングスが固くて…」と思いませんか?

でも、実はこんなケースの場合、いくらハムストリングスのストレッチをしても前屈はできません。(かえって痛めるだけです)
今回は、普段あなたにお伝えしているセルフチューニングを、私が実際にどう使っているかも含めて解説していきます。

PS.
1日中腰で施術してると、背中〜腰が固くて前屈できませんが、今回のように整えるとすぐあそこまで復活します(笑)