作成者: 島田智史

東京港区三田にある鍼灸院「専心良治」院長。 現在、年間2,600人以上に対して施術を行ってる(2016年は2,604人)。整形外科で3年勤務後、治療院開院。 開院後に施術した人数はのべ15,312人(2010年〜2016年)。 バレエに有効な体の使い方、調整に定評がある。 訪れるクライアントは、地域のみならず海外に及ぶ。 コメント: 犬とコーヒー好きのB型です。 【体を良くするためのボディメイクアーティスト】 中医学鍼灸、整体、ジャイロトニック、アレクサンダーテクニークなど、色々な視点からアプローチしています。

プリエ 股関節 開く

プリエで股関節が開かない原因と対策

こんにちは。島田です。

あなたはプリエをするときに
・すぐにかかとが浮く…
・太ももが硬い…
・足首(アキレス腱)が硬い…
という悩みがありませんか?

そうなってしまう原因が2つあります。
今回は、プリエするときにありがちな間違いと、股関節が開きやすくなるプリエのコツをお話します。

バレエで内側の筋肉を使ってガラケーのように前屈するヒント。

こんにちは。島田です。

あなたは
開脚できても前屈が苦手
ハムストリングスが固くて膝が浮く
という経験ありませんか?

今回はバレエで使う2つの動きを使って、ガラケーのように前屈をしやすくする方法をお話します。

PS.
この方法は内側を使って動かすヒントにもなります。
ジャックナイフ型のカンブレ(前カンブレ)も使うのはここですから。

バレエ 足の付け根 痛い

バレエで足の付け根が痛いときのタイプ別・傾向と対策

こんにちは。島田です。

バレエを一生懸命踊っていて足の付け根が痛かったり、つまったりすることありませんか?

「パッセすると付け根がつまって…」
「アラベスクするとお尻がつまる…」
という経験があるかもしれません。

今回は、バレエを踊っていて足の付け根が痛いときによくみられるものを大きく3つのタイプに分けました。
それぞれの傾向と対策についてお話します。