バレエ 顎が上がる

バレエで顎が上がるときに意識したいポイント

こんにちは。島田です。

あなたはバレエ教室で
「顎が上がってる」
「もっと顎(顔)引いて」
とアドバイスされた経験ありますか?

これは、足も使えるようになってきて、もっと細かいところに意識がいくようになると気になる部分だと思います。

顔の位置で、バランスや足の重さ・使いやすさに差がでるんですね。

今回は、顎が上がらないためにどこを意識するといいのか、その解剖学的な理由と合わせてお話します。

 
 
 

バレエ アラベスク 足が上がらない

アラベスクで足を上げるときに意識したい3つのポイント

こんにちは。島田です。

あなたはバレエ教室で踊っているときにこんな経験ありませんか?

「アラベスクで足が上がらない…」
「足を上げようとすると顔も下がる」
「顔上げて背中を反ると足が下がる…」

教室によって表現は違いますが、なかには「シャチホコになってる!」と注意されるケースもあるようです。

今回は、そのなかでもよくある3つの共通点とその対策についてお話します。

バレエ 開脚 ストレッチ 開かない

開脚でストレッチするときに気をつけたい3つのポイント

こんにちは。島田です。

バレエ教室で、レッスン前にストレッチをすると思います。

そのとき、
開脚で足が全然開かない…
なんてことありませんか?

実は、硬い部分をかばって『そもそも股関節のストレッチができてない』ケースがあるんですね。

そこで、今回は開脚でストレッチするときに気をつけたいポイントを3つ紹介します。