【よくある5つのバレエの悩み】3つのステップで親指とつながる部分をまとめて整える

【書籍】体が思い通りに動くバレエ整体(かんき出版)

体が思い通りに動くバレエ整体とは

本書は、東洋医学なツボとバレエの動きを活かして、体を整える方法をご紹介する本です。

バレエの動きを整体に活かすきっかけ

スタジオを開業してすぐに、あるバレエの先生と出会い、体の使い方の勉強にもなると思い、その先生のワークショップに通うようになりました。

そこで、バレエの体の動かし方や、ジャイロトニックとアレクサンダーテクニークというメソッドと動きを教わっているうちに、バレエの動きというのはダンサーにも、また、踊らない人にも共通して、自分で自分の体を整えるためにものすごく良い方法ではないか、と実感したのです。

鍼灸治療院には、たいていの方は〝痛くなったら来る〟ことがほとんどです。

その方に自宅でセルフケアも続けてほしいと思っても、鍼は一般の方は自分でできませんし、ツボを押すにしても、 私たちはたくさんの方を触り慣れていますが、一般の方に「こういう感じで」と口頭で伝えても正確に伝わりづらい。

もっとご自身で、自宅でも自分の体のケアをする方法はないだろうか、というようなことを常々感じていました。

そしてバレエの動きと出会い、バレエの動きをベースにしながら私が考えた動きや、ツボを押さえるやり方なら、自分でもケアできるし続けやすいのでは、と考え、このバレエ整体を考案しました。

内容紹介

本書にでてくるセルフ整体の解説

目次


セルフケアはもちろん
自分の状態をもうちょっとだけ上げたいひとへ

この本では、自分で自分の体をメンテナンスし、よりよい状態をキープするための方法をメインにご紹介しています。

なので、 高齢の方もお子さんでもできます。体の状態が万全ではない方でも、トライしやすいと思います。 もちろん、バレエを踊る方、その他の種類のダンサーの方の体の調整にも有効です。

私たちは2020年、新型コロナウイルスによって人との接触を制限されました。

整体などの、人に直接触れる施術が難しくなっている状況もあるかもしれません。そうなると、自分の体を自分で調整、メンテナンスしていく、それができることは、これからの時代とても重要だと思います。

本書がその助けとなれば、これ以上の喜びはありません。

今すぐ本を予約する